浅香光代が結婚しない理由を考察!世志凡太のプロポーズで24年の内縁関係に終止符か?

   

couple-love-romantic-silhouette

スポンサードリンク

バラエティ番組『私の何がイケないの?』で、『サッチー』の愛称で有名な浅香光代が特集されます。

 

1992年、浅香光代は自身のパートナーとして、コメディアンの世志凡太を選びました。

ところが今まで婚姻届は出さずに、正式には結婚していない状態で24年間の時が経っています。

浅香光代が結婚しないのには、何か特別な理由でもあるのでしょうか?

 

浅香光代プロフィール

浅香光代

出典 www.oricon.co.jp

本名:北岡昭子(きたおかしょうこ)

生年月日:1928年2月20日

血液型:B型

出身:東京都千代田区神田

職業:剣劇女優

趣味:動物を飼うこと

特技:北辰一刀流二段、日舞、小唄、三味線

 

浅香光代が結婚しない理由は?

浅香光代と世志凡太は内縁の関係

サッチーこと浅香光代は、コメディアンの世志凡太と夫婦生活を営んでいます。

 

ところが冒頭でも述べた通り、浅香光代と世志凡太はあくまでも”内縁関係”

婚姻届は提出していないため、入籍をしていません。

 

つまり浅香光代と世志凡太は、お互いをパートナーとして選んで24年が経った今もなお、正式な結婚はしていないということですね。

 

なぜ浅香光代は結婚しないのか

浅香光代は、なぜ24年もの間『結婚しない』という選択肢を選び続けたのでしょうか。

というわけで、ちょっと考察してみました。

 

考察1.単に面倒だから?

世の中には、「結婚の手続きが面倒だから」という理由で、結婚しない人たちが結構いるようです。

 

確かにすでに同棲などしていれば、結婚しようがしまいが、お互いの関係性は大きくは変わらないのかもしれません。

結婚したからといって何かが大きく変わるわけでもないので、『結婚=ただ単に面倒なもの』という感じでしょうか。

 

浅香光代と世志凡太が夫婦になったのは、浅香光代が53歳の年です。

「こんな年で今さら結婚というのも…」

のような考え方もあったのかもしれませんね。

 

考察2.遺産相続のことを考えて?

2014年に発覚したことですが、浅香光代には二人の隠し子がいます。

世志凡太との間の子供ではなく、浅香光代が20代の頃に生んだ子供だそうです。

 

浅香光代が正式に結婚すると、万が一のことが起こった時、遺産相続の流れが変わってしまいますね。

(遺言書などがあれば別ですが)

 

子供たちに余計な心配(=遺産相続について)をかけたくないという思いから、あえて「結婚しない」という選択をした可能性も?

 

考察3.ダラダラと引っ張ってきてしまった?

考察1でも少し触れたことですが、「こんな年で今さら結婚というのも…」という考えのまま、今まで24年間引っ張ってしまった可能性もありますね。

 

結婚の手続きの後には、名義や住所の変更手続きなどの一苦労が待っています。

その煩わしさもあって、重い腰を上げる機会を逃し続けてしまったのでしょうか。

 

スポンサードリンク

考察4.夫を繋ぎ止めたくないから?

夫の世志凡太にことを思ってのことかもしれません。

 

結婚しても生活に大きな影響がないとはいえ、心持ちに何かしらの影響はあると思います。

心持ちが変わってくると、行動も次第に変化してしまいますからね。

浅香光代本位の生活になってしまうことを恐れ、夫・世志凡太のためにも結婚しない道を選んだ…という予想もできます。

 

考察5.隠し子がいるという罪悪感から?

考察2でお話した通り、浅香光代には隠し子がいました。

それも二人。

 

隠し子の存在を、夫の世志凡太が知っていたかは分かりません。

ですがもし知らなかったら「隠し子がいるのに結婚なんて…」という罪悪感が、浅香光代の結婚への意思を止めてしまったのかもしれませんね。

 

もしそうだとすれば、2014年にこの問題は解決(?)しています。

少なくとも、隠し子の存在は公になりましたから。

 

ところが現在時点(2016年1月24日)で、浅香光代はまだ結婚していません。

隠し子問題はまったくの無関係だったのでしょうか。

 

世志凡太がついにプロポーズ!

そんな浅香光代ですが、24年間の内縁関係に終止符が打たれるかもしれません。

 

TBSのバラエティ番組『私の何がイケないの?』で、夫の世志凡太がサプライズプロポーズをするとのこと。

浅香光代が結婚を受け入れ、プロポーズが成功すれば、お互い80歳を超えた”熟年結婚”となります。

 

24年間の思いが込められたプロポーズ。

 

果たして、このプロポーズを浅香光代は受け入れるのでしょうか。

詳しくは、『私の何がイケないの?』で確認してみてくださいね!(*^^*)

 

まとめ

24年越しのプロポーズだなんて、何となくロマンチックな気がしませんか?

愛情は色褪せていないということですからね。

 

おじいちゃんおばあちゃんになっても、変わらぬ愛情を抱き続けられる関係性を目指したいものです(*´∀`)

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 - 恋愛雑記