彼氏の作り方5大奥義!禁断のテクニックをマスターして意中の男性を射止めろ!

   

bird-fly-gespentisch-night-weird-night-sky-lake

スポンサードリンク

この記事を開いてしまいましたね・・・( ̄ー ̄)

 

そうです。

彼氏の作り方には、”女子だからできる禁断の奥義”があるんです。

 

「ただのテクニックじゃ物足りない!」

 

そんなあなたへ向けて。

今回は、男子に効果抜群の『5大奥義』をマスターしてしまいましょう!

 

1.お家へお邪魔させてもらう

奥義その1は、『好きな人の家にお邪魔させてもらう』ということです。

 

割と多くの男子高校生は、

「今度○○くんの家、遊びに行かせてよ~」

と、女子に言われるだけでトキメキます。

 

単刀直入に「遊びに行っていい?」と聞くだけでOKをもらえる場合もあります。

確率的には五分五分といったところ。

 

OKをもらえない場合としては、

  • 恥ずかしい
  • 家族の目が気になる
  • 他に好きな人or彼女がいる
  • めちゃくちゃモテ男

などが挙げられますね。

 

ですが『めちゃくちゃモテ男』でもない限り、女子から「遊びに行っていい?」と言われるだけで喜びます。

NOと言われたとしても、あなたを異性として意識させることができるので、普通に会話ができる仲になった段階で、試しに聞いてみるといいでしょう。

 

2.特定の映画を一緒に見る

二人で一緒に遊べる仲であれば、特定の映画を一緒に見るのも効果的です。

映画館に行ってもいいですし、お家にお邪魔できるのであれば、DVD等で見てもいいですね。

 

特定の映画とは、次の2種類を指します。

  • 恋愛映画
  • ホラー映画

 

恋愛映画であればミステリー要素のない、”純愛モノ”がベスト。

事前にリサーチしておいて、ウフフなシーンがあるものを選べたらなお良しです。

 

ホラー映画であれば、純粋な恐怖を描いた映画を選びましょう。

くれぐれも”グロテスク系”や”サイコ系”のものはチョイスしないようにしてください。

 

なぜ恋愛ホラーなのか。

 

イマイチ接点がないように思いますが、実は大きな共通点があるんですね。

 

 

それは、“どちらもドキドキする”という点。

 

上記の映画を二人きりで見ることによって、有名な『吊り橋効果』と呼ばれる現象が起こります。

「吊り橋の上で告白したら、成功率が大幅に上がる」っていうアレです。

 

恋愛映画には、恋愛としてドキドキするシーンが詰め込まれています。

ホラー映画は言うまでもありません。

 

ドキドキしやすい映画を見ることによって、好きな人のドキドキを引き出します。

そしてその瞬間にあなたが側にいれば、相手はそのドキドキを「あなたと一緒にいるからドキドキしているんだ」と勘違いします

 

グロテスク系やサイコ系がダメな理由は、「気分が極度に害されるシーンがあるから」です。

せっかく感じでドキドキが高まっているときに、血がドバーッって出てきたりしたら、たまったもんじゃありません。

 

ちなみに純粋なホラーが良いのは、「男性は、潜在的に女性を守りたがる生き物だから」です。

その「女性を守りたい」という気持ちも、側にあなたがいることによって、「あなたを守りたい」という気持ちにすり替えることができるんです。

 

機会を作るのが難しいかもしれませんが、一度でもチャンスがあれば大きく進展します。

ぜひ挑戦してみてください。

 

3.ボディタッチを誘発する

彼氏の作り方のコツは、『いかに、相手にあなたを異性として意識させるか』にあります。

 

中でも強力なのは『ボディタッチ』

特に、”相手があなたにボディタッチしたとき”に、恋愛感情を大きく揺さぶることができます。

 

ですが男子からボディタッチしてくれることはほとんどありません。

いや、まあ当然なんですけどね(笑)

 

かといって、「ボディタッチしてよ」と言うのもナンセンス。

(場合によっちゃありなんですが、ここでは省略します)

 

だったら相手が気軽にボディタッチできるように、誘導してあげればいいんです!

 

最強の奥義は、

「今日、めっちゃ髪の毛サラサラなんだよ~」

というセリフ。

 

その後に「触ってみてよ~!」と言えばバッチリです。

他にもボディタッチを誘発できるセリフはありますので、色々研究してみてください。

 

スポンサードリンク

4.二人だけの秘密を共有する

お互いの信頼関係が高くなっていれば、『二人だけの秘密を明かす』のも手。

 

秘密を明かすことで、「他の人が知らないことを、自分だけが教えてもらった」という特別感を与えることができます。

「自分は特別にされているんだ」と思ってもらうことで、相手はあなたに対しても「特別扱いしてあげたいな」という気持ちになります。

 

これは、『好意の返報性』という原理が働くからです。

(「人は、好意を向けらると、好意で返したくなる」という原理のこと)

 

また秘密を明かすことによって、「知ってはいけないことを知ってしまった」という”背徳感”も持たせられます。

何となく悪いことをしているんじゃないか、というドキドキ感を与えられるんですね。

 

そうです。

『吊り橋効果』はこんなところでも影響してくるんです。

 

さらにさらに。

 

「俺だけがこの子(あなた)の秘密を知っている」と思ってくれるので、あなたに対する”独占欲”をも生み出すことができちゃいます。

独占欲とはつまり、「この子(あなた)を俺だけのモノにしたい」という欲求のこと。

 

独占欲を持たせることができれば、例えばあなたが他の男子と喋ることで、嫉妬心を抱かせることができます。

嫉妬心は恋愛感情に直結する感情ですからね。

活用しない手はありません。

 

※当然ですが、誰にも言っていない秘密だからといって、いじめているとか、犯罪めいたことを言っても逆効果ですからね!

 

タイミングを見極めて、「実は…」と誰にも言ったことのない秘密を切り出してみましょう!

 

5.チラリズム

はい、来ました。

 

究極奥義です。

 

 

男子って、”男子”なんです。

 

 

言うまでもなく、”男”なんですよ。

 

 

スカート、ひらり。

背伸びした時のお腹、チラリ。

その他もろもろのチラリズム…。

 

男であるからには、チラリズムには必ず目を奪われます。

見ていないフリをして、絶対に横目で見ています。

というか、反射的に見てしまうもの…。

 

男子があなたのチラリズムを目撃したその瞬間、どんな男子であっても、あなたのことを異性として見るようになるんですね。

 

急激に”女性”としての興味を抱き始めます。

 

今までほとんど会話したことのない男子が相手でも、チラリズムパワーは強力に働いてくれます。

 

しかし、チラリズムはチラリズム”だからこそ”威力を発揮するもの。

あんまり頻繁にチラチラさせるのも良くありません。

恥ずかしさもあると思いますし、「ここぞ!」というタイミングを見計らって、最終奥義として使ってみてください。

 

まとめ

そんなこんなで、彼氏の作り方5大奥義でした。

 

通常のテクニックとは違い、大胆なものばかりとなっています。

ですがその分、効果は絶大。

 

ライバルが多かったり、相手に好きな子がいるなど、激戦が予想される場合に活用してみてくださいね∠( ゚д゚)/

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

>>こちらの記事も要チェックです

『【高校生版】彼氏の作り方必勝法!あの人を落とす6大テクニックを習得せよ』

 

スポンサードリンク

 - 女子高校生向け