ベッキーのレッツポジティブの使い方から考える恋愛の心構え

   

smiling-young-woman-in-sunglasses

スポンサードリンク

ベッキーの「センテンススプリング」熱が冷めやらぬうちに、新たな名言が爆誕しました。

 

次なるベッキー名言は「レッツポジティブ」

ゲスの極み乙女・川谷との間の不倫問題を、「レッツポジティブ」を合言葉に何とか乗り越えようとしていた…

 

…ということが、さらに明るみになったわけです。

 

センテンススプリングの件もあって、レッツポジティブも”ネタ”のような扱いを受けていますね。

ですがレッツポジティブという言葉には、恋愛の心構えに必要な要素が盛り込まれているんです。

 

ということで今回は、ベッキー名言「レッツポジティブ」の正しい使い方を考えていきましょう。

 

ベッキーのレッツポジティブ

センテンススプリングに次ぐ流行語候補?

1月28日早朝、ベッキーの「レッツポジティブ」は瞬く間にYahoo!リアルタイム検索「話題なう」で一位を奪取。

 

ベッキーといえば、インパクト抜群の名言「センテンススプリング」を生み出したことでも話題になりましたね。

センテンススプリングの強烈さが人気(?)を呼び、早くも2016年の流行語候補となっています。

 

そのこともあり、レッツポジティブもセンテンススプリングに次ぐ流行語候補になりつつあるようです。

早くもレッツポジティブの色んな使い方が、Twitterを始めとしたSNSなどで広まっています。

 

レッツポジティブの使い方

レッツポジティブがネタとして広まっていますが、レッツポジティブという言葉自体は良い言葉

苦しい状況や困難が差し迫っている時に、心まで暗くなってしまうと、乗り越えられるものも乗り越えられません。

また前向きに物事を捉えることで、不利な状況から抜け出す方法が見つかる場合もあります。

 

「レッツポジティブ」の気持ちを胸に抱いて生活することで、実に様々な状況を突破することができるんです。

ベッキー&川谷の不倫問題ではありませんが、恋愛においても「レッツポジティブ」精神は非常に大切になってきます。

 

というわけで、ここで恋愛におけるレッツポジティブの使い方を少し考えてみましょう。

 

1.好きな人が好きな人がいる時はレッツポジティブ!

好きな人ができたとき、「その人の好きな人は誰なのか」ということが気になりますよね。

そして好きな人の好きな人があなたでなかった場合、

 

「もう、この恋は終わりか…」

 

と、悲観的な気持ちになってしまいます。

 

かといって、”好き”という気持ちを簡単に捨て去ることはできません。

どうすることもできず、ただただ遠くで好きな人を眺めるだけの日々…。

 

「あの人が振り向いてくれることはないんだろうか…」

 

と切ない気持ちになりながら、どうしようもない恋心を密かに抱き続けるしか…

 

 

…そんなときこそ、

 

レッツポジティブ!!

 

 

好きな人に好きな人がいるのなら、それは逆にチャンスと考えましょう。

 

好きな人に好きな人がいなかった場合、その人は“いつ”“誰”のことを好きになるか分かりません。

言ってしまえば、「すべての人が敵」みたいなもの。

倍率が非常に高い中で、あなたの魅力を訴えかけなければならないのです。

 

ですが好きな人に好きな人がいる場合。

あなたの敵はただ一人なわけです。

 

その敵を蹴落として、代わりにあなたがそれ以上に魅力を訴えかけることができれば、あなたの好きな人の視線をこっちに向かせることだって不可能ではありません。

 

2.好きな人に気持ちがバレてしまった時もレッツポジティブ

スポンサードリンク

好きな人に気持ちがバレてしまった時にも、「この世の終わり」みたいに落ち込む人がいます。

 

「“好き”という気持ちがバレてしまったから、これ以上話すことができない!!」

などと思い込んでしまうパターン。

 

でもでも…

 

そんなときこそ、

 

レッツポジティブ!!!!

 

 

好きな人に気持ちがバレることは、恋愛にとって非常にメリットがあることなんですよ!

 

人には、『好意の返報性』という原理があります。

「人は、自分に好意を示してくれる人に好意を抱く」という原理。

 

つまり、

「自分のことを好きになってくれる人を好きになる」

という原理のことです!

 

ですが多くの人々は、「好きという気持ちがバレないように…」と、好意の返報性を一切利用していません。

恋愛においては、「好きという気持ちはバレたほうがお得」なんです!!

 

好きな人に気持ちがバレたら逆にチャンス!

「気持ちがバレたら」という心配はもうありませんから、積極的にアプローチしていくようにしましょう(*^^*)

 

3.告白してフラれた時こそレッツポジティブ

告白したらフラれてしまった…。

絶対いけると思ったのに…。

 

そんなときこそ~~~~~~~……

 

レッツポジティブ!!!!!!

 

 

「フラレたのにポジティブでなんかいられるか!!」

と思うかもしれませんね。

 

いえいえ、フラれた時でもポジティブでいきましょう。

というかむしろ、フラれた時こそレッツポジティブです!

 

まず前提として、「告白されて嫌な気持ちになる人」なんて滅多にいません。

例え見ず知らずの人に告白されたとしても、嬉しい気持ちは絶対に湧いてきます。

 

そして上述した『好意の返報性』が、ここでも威力を発揮します。

 

告白ほどダイレクトに好意を伝える手段はありません。

好意の返報性が強力に発動し、「今まで友達としてしか見ていなかったはずなのに…なんだろう、この気持ちは…」的な感情を引き出すことができるんです。

トキメキってやつですね。

 

ですから、一度フラれただけで諦めるのはまだ早いんですよ!

 

有名な統計に、付き合うのにはおよそ3回の告白が必要だ、というものがあります。

「人は押しに弱い」ということを示しているように捉えられますが、それ以上に『好意の返報性』の威力が大きいという証拠ではないでしょうか。

 

3回もダイレクトに「好きです」と言われているわけですからね。

 

告白してフラれた?

 

それが何だと言うんだ!

 

告白しただけで大きすぎる一歩なんです。

それに相手に好意を伝えたことで、これからは積極的にアプローチすることができるでしょう。

 

告白してフラれたときこそ、レッツポジティブで行きましょう!!

 

レッツポジティブまとめ

「レッツポジティブ」という考えは非常に大切です。

ここでは恋愛に特化した使い方を書きましたが、日常生活でもレッツポジティブという気持ちを忘れてはいけません。

 

ベッキーがやってしまったことは褒められたものではありませんが、レッツポジティブの気持ちを忘れていないという部分だけは、少し暗い褒めても良いような気がします。

 

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 - 最近の恋愛教訓